浮気調査のメリット

パートナーの浮気で悩んでいる方は多いと思いますが、探偵に調査をするという行動を起こす方は少ないのではないでしょうか。浮気心は誰にもあるものですし、それを暴いたとしても得られるものは失望や落胆でしかないのです。

 

それでも浮気調査を依頼するのには何かしらのメリットがあるからです。
浮気調査をして得られるメリットを考えてみました。

 

・浮気を止めさせることができる
お灸をすえる的な考え方ですね。調査結果で浮気の事実が判明した場合、その証拠を見せたりほのめかしたりすることで、浮気を止めさせることができることがあります。ただ、そのやり方次第では夫婦の関係が悪化する恐れがありますから、十分注意する必要があります。

 

・離婚をするため
不貞行為は民法770条に定められる重大な離婚自由に当たります。ただ、不貞行為を立証するには複数回にわたる性行為が行われた証拠が必要とされていますから、探偵などプロの手を借りないと難しいです。

 

・慰謝料請求
浮気の相手から慰謝料を請求するため、相手の氏名・住所などを知るために調査依頼します。

 

・親権を勝ち取るため
浮気の状況次第で、子どもを育てるのに適していないことを証明できれば、親権を勝ち取ることができます。

 

・財産分与を有利にするため
浮気調査で不貞行為を確実に立証できれば、財産分与の割合を有利にすることができます。

浮気調査のデメリット

 

浮気調査のメリットとデメリット

 

浮気調査は依頼する側にとっても大変な決断が必要です。相手の浮気を知って、一時の怒りにまかせて調査を依頼してしまってからでは後戻りできないような事態になることもあります。浮気の証拠が取れたらどうするのかをちゃんと考えておくことが大切です。

 

浮気調査のデメリットは

 

・費用の問題
探偵に何かを依頼すれば、調査料が必要です。調査内容にもよりますが、そんなに安いものではありません。浮気相手がわかっている。浮気する日時や場所がわかっている。というような場合は安くすむこともあります。まず無料相談をしてみてから依頼するかどうかを決めてもいいでしょう。

 

・相手との関係が悪化する
離婚をする気はないけど証拠を突きつけて相手に反省させたいとか、自分の気分を晴らしたいというような安易な気持ちで調査依頼すると、逆に相手からの怒りを買ってしまうこともあります。

 

また、浮気調査を探偵に依頼したという事実が「そんなに信用できないのか」という不信感を持たれてしまい、その後の関係がギクシャクしてしまうこともあります。